屋根修理をお考えの方へ 屋根修理価格表

屋根カバー工法
屋根葺き替え
雨漏り修理・補修
屋根修理メニュー表
お問い合わせはこちら

おすすめのメニュー

屋根カバー工法リフォームの価格

カバー工法とは

葺き替えするより断然お得

そもそもカバー工法とは簡単に言うと、既存の屋根の上から新しい屋根材をかぶせる工法のこと。瓦の撤去が不要なため、葺き替えに比べて短工期な上低コストです。

塗装するより遥かに長持ち

塗装は軽微な傷みなら安く済みますが、メンテナンスに限界があります。カバー工法なら長期間メンテナンスがいらないから、長期的なスパンで見れば実は経済的なのです。

雨のトラブル抜本改善

カバー工法は既存屋根の上に直接施工するのではなく、防水紙を設置した上に新しい屋根材を重ねていきます。だから水分の侵入をシャットアウトするため、雨漏りも改善できます。

豊橋にお住まいだからこそカバー工法をオススメする理由

外装リフォームは、自分の住まいだけでなく、近隣にお住まいのご近所さんの生活にも多かれ少なかれ影響を及ぼします。一軒一軒の間隔が大きい地域ならばまだしも、住宅密集地の多い豊橋では、ご近所さんに与える影響も大きいので、十分な配慮が必要となります。その分、工期や人件費が多く必要になってしまう可能性があるのです。

お問い合わせはこちら

屋根葺き替えのメニュー

屋根葺き替えリフォームの価格
屋根葺き替えリフォームの価格
備考

・お見積もりに関しては無料になります。

・工事費が総額費2万位下の場合は、出張費用・諸経費が別途かかる場合があります。

・足場代が別途かかります。

・雨の後、台風の後は即対応ができなくなることがあります。

・葺き替え工事に関しては、現状屋根の種類によって作業内容が異なるため、作業内容や価格が異なる場合があります。

お問い合わせはこちら

スレート波板のメニュー(6寸勾配まで)

雨漏り修理・雨樋工事はこちら

雨漏り修理・雨樋工事の価格

板金工事はこちら

板金工事の価格

雪止め対策はこちら

雪止め対策の価格
備考

・お見積もりに関しては無料になります。

・工事費が総額費2万位下の場合は、出張費用・諸経費が別途かかる場合があります。

・足場代が別途かかります。

・雨の後、台風の後は即対応ができなくなることがあります。

・葺き替え工事に関しては、現状屋根の種類によって作業内容が異なるため、作業内容や価格が異なる場合があります。

お問い合わせはこちら

瓦屋根のメニュー(6寸勾配まで)

雨漏り修理・雨樋工事はこちら

雨漏り修理・雨樋工事の価格

板金工事はこちら

板金工事の価格

雪止め対策はこちら

雪止め対策の価格
備考

・お見積もりに関しては無料になります。

・工事費が総額費2万位下の場合は、出張費用・諸経費が別途かかる場合があります。

・足場代が別途かかります。

・雨の後、台風の後は即対応ができなくなることがあります。

・葺き替え工事に関しては、現状屋根の種類によって作業内容が異なるため、作業内容や価格が異なる場合があります。

お問い合わせはこちら

その雨樋修理、火災保険が適用されるかも?

ご存知でしたか?火災以外でも、火災保険は申請できるのです

火災保険適用で実質負担額最大0円

その名称から、いかにも「火災の時しか申請できない」というイメージを持ってしまいがちな火災保険。
実は、火災でなくとも、風害、雪害などの「自然災害で破損した建物」の場合、ご加入中の火災保険が適用される場合があるのです。
台風や大雪が原因で破損してしまった雨樋は、正しい保険申請を行うことによって、最大で実負担0円で修理することも可能です。
加入したままになっている火災保険、これを機会に、一度お手元の書類を確認してみてはいかがでしょうか。

便利なのに、申請する人が少ない理由

まずは屋根の状況を把握しましょう!

雨漏り診断はこちら

よくある質問

屋根から雨漏り!どうしたらいいの?
雨漏りの場所として屋根・外壁・サッシまわり等、原因となる箇所は様々です。屋根からの漏水となれば確認・補修をするにしても高所であるため非常に危険です。お電話、お問い合わせをいただければすぐに当社のスタッフがお伺いいたします。
雨漏りの状況により応急処置などの対応をとらせていただきます。
梅雨の時期が近づいてきて雨漏りが心配…一度見てもらうことはできますか?
屋根や壁にシミができたり、水の滴る音が聞こえる場合などは雨漏りの可能性が高いです。
診断・お見積もりを無料で承っておりますので、雨漏りの兆候を感じたらすぐにご相談ください。
どうしてプロの点検が必要なのですか?
まず、屋根の上は高所でとても危険だからです。
一般的な2階建ての住宅の場合、2階の屋根は6~6.5mほどの高さがあるうえ、傾斜があります。
慣れていない方が上ると重大な事故につながる恐れがあります。

また歩き方によっては瓦を踏んで割ってしまうなど、屋根材を傷つけてしまうこともあります。そういった理由から、「プロによる点検」をおすすめするのです。

さらに、屋根材によってメンテナンスの方法も変わってくるため、適切なリフォームをするためにも、屋根のプロに点検、診断を依頼しましょう。
屋根のリフォームってどんなことをしますか?
お住まいの状態により、葺き替え、補修、塗装などを行います。
瓦の状態だけではなく、下地の状態などをよく確認する必要があります。

元々の屋根材を撤去して葺き替える場合もあれば、現在の平板スレート瓦やカラーベストなどの上に重ねて施工する「カバー工法(重ね葺き)」など、屋根材によってもいろいろと違いがあります。
どのくらいの周期でメンテナンスが必要ですか?
どんな種類の屋根材を使っているかによって大きく異なってきます。
屋根そのものの寿命は、

※粘土瓦(焼き瓦)・・・20年~25年程度
※スレートやセメント系・・・10年~15年程度
※板金屋根・・・10年~15年程度

で、その頃には表面の防水機能が衰えるため、15年ごとにお手入れが必要だと言われています。

しかし、瓦そのものに問題が無くても、風雨や地震などで影響を受けた時にはメンテナンスが必要になることもあります。
いずれにしても10年をすぎた頃から住まいの健康診断の屋根点検をおすすめいたします。
ちょっとした瓦のズレから雨漏りし、大掛かりなリフォームが必要になることもありますので、ぜひ定期的なチェックを行ってください。
ただし屋根の上に上る行為は非常に危険ですので、必ずプロにご依頼ください。
見積もりをお願いしたら、必ず工事を依頼しなければいけませんか?
いいえ、必ずしも工事をご依頼していただく必要はございません。
ご相談、またはお見積もりをご覧いただき、ご納得いただきまして弊社に依頼したい!とお思いになられました時だけで大丈夫です。
しつこく工事を迫ることはありません、ご安心ください。
工事は何日くらいかかりますか?
内容や建物の状況によって違ってきますが、工期は和形瓦で屋根面積の大きいお宅だと2~3週間、一般的な大きさのお宅で10日~2週間、平板瓦の場合は4日~1週間というのが目安です。
現場の状況・天候によって期間が増加する場合がございます。
瓦屋根は高いって本当ですか?
これは、屋根の価格を最終的にどのように考えるかの問題です。
屋根は非常に息の長い「商品」です。瓦屋根の商品の寿命は、ふつう30年といわれていますので、それを基準に考えると、その価格の中に次のようなものが含まれているのが分かります。

・新築(あるいはリフォーム)時の屋根の代金(材料費と屋根工事費、いわゆるイニシャル・コスト)
・メンテナンス費(30年間の間に必要とされる改修費、補修・修理費)
・冷暖房費など30年間に必要とされるエネルギー費

高い、安いという議論は、これらすべてを合計した上で比較しないと正確な所は判断できません。
瓦屋根は高いというご指摘は、おそらく上記の内のイニシャル・コストだけを比較しているものと考えられます。瓦屋根は、金属系やスレートの屋根に比べ、多少の割高(10%~20%程度)になりますが、メンテナンス費、エネルギー費については、断然他の屋根材を引き離し、合計の差し引きでは、むしろ「安く」なる場合もあります。

まずはお気軽にお問い合わせください!

  • 任意現在の屋根素材
    • 該当するものを1つお選び下さい。

  • 任意無料診断のご希望
    • ご希望のものをお選び下さい。

  • 必須お問い合わせ内容

      ※お急ぎの方は、
      直接 0120-25-3825(8:00~17:00)まで、お電話下さい。

    • 例:○○のリフォームを検討しています。予算は100万円程を予定。工事は来月~再来月で考えています。

  • 必須お名前
    • 例:
      山田 太郎

  • 必須メールアドレス
    • 例:
      t_yamada@sample.jp

  • 任意郵便番号
    • 例:
      123-4567

  • 必須住所
    • 例:愛知県○○市****

  • 任意電話番号
    • 例:
      000-000-0000

※相談内容は個人情報保護法に適用いたします。
24時間以内に回答を心がけておりますが、相談内容等によって、
2〜3日かかる事もございますが御了承下さい。
お電話でもお気軽にどうぞ!
内容をご確認の上、よろしければ下記の「入力内容を確認する」ボタンを押して下さい。

個人情報利用目的

・お客様のご要望に合わせたサービスを提供させていただくための各種ご連絡。
・お問い合わせいただいたご質問への回答のご連絡。

尚、お客様から収集する個人情報は弊社の定めるプライバシーポリシーに則って厳重に管理いたします。

プライバシーポリシー

弊社では、利用者のみなさんの個人情報がきちんと守られることを、何よりも大切にしています。また、利用者ご本人への事前の許可なしに第三者に個人情報を配送作業以外に開示することは絶対にいたしません。
どんな些細な事でも結構です。ご相談、お見積もりなど、お気軽にご連絡下さい。上記メールフォームからご連絡いただくか、電話にてご連絡下さい。
必須マークがついている項目は必ずご記載下さい。(株)、(有)や丸囲み数字等の機種依存文字は、文字化けの原因となりますので、使用しないようお願いいたします。